生体液バイオマーカ―センター
 センター長挨拶
ミッション
組織図
BBCメンバー
アクセス
行事


センター長挨拶
 
平成25年から文科省・科学技術進行機構の「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」で東芝・東北大学拠点の「さりげないセンシングと日常人間ドック」拠点のサテライト(COI-s)として、新潟大学で「なんでも尿検査」プロジェクトが始められました。平成27年には生体液バイオマーカーセンター(Biofluid Biomarker Center, BBC)が五十嵐キャンパスの環境・エネルギー棟に設置され、質量分析装置なども整備され、プロジェクトが本格的に稼働しました。
このサテライトでは、生体液のうち、特に、非侵襲的に採取できる尿などで、日常的に健康状態を把握し、病気の予兆、早期発見などを可能にすることで、個人が健康を維持し、病気にならず、病気になってもすぐに回復できる社会の実現を目指しています。それにより、少子高齢化にあっても病人の少ない、医療費のかからない社会、高齢者も百歳まで皆元気で、介護も不要で、豊か過ごせる社会になると思っています。
 
現在、生体液バイオマーカーセンターでは健常者からあらゆる病気の人までの尿を集め、「日本尿バンク」として保存し、その尿中の全タンパク質(プロテオーム)と全ペプチド(ペプチドーム) を質量分析装置で同定・定量し、健康の指標やそれぞれの病気の指標(バイオ マーカー)となるタンパク質やペプチドを探索しています。そして、健康状態や各病気の予兆や早期発見を可能とするバイオマーカーの検出装置を社会実装することで、尿 検査だけですべての病気の早期発見ができる「なんでも尿検査」による日常健康診断を実現したいと思っています。その装置を検査センターだけでなく、家庭のトイレに設置し、家庭で検査できるようにすることを夢見ています。
 
この研究を推進できますのは、尿の提供し、採取してくださいました多くの皆様と研究者のご協力とこれまでの研究を支えてくださいました皆様のお陰です。この場をお借りして、深く感謝申し上げます。そして、これからも、ご支援よろしくお願い申し上げます。
 
  新潟大学産学地域連携推進機構
生体液バイオマーカーセンター (BBC)
「なんでも尿検査」 研究リーダー (特任教授)
山本 格

メニューに戻る

ミッション
 
BB-C とは
名称  新潟大学 生体液バイオマーカーセンター
英語名  Biofluid Biomarker Center, Niigata University
略称  BBC (ビービーシー)
設立  平成25年11月
シンボル  尿は英語で、 urine と言います。その語源はギリシャの父なる天の神、Uranus に共通した由来をもち、天から地へ雨を降らせ、肥沃な大地にすることも尿と共通のイメージを持たれています。Uranus は天王星の英語名で、シンボルはです。BB-C のシンボルはこれを用いて、「なんでも尿検査」をイメージしています。
理念
1.  健康状態や病気の早期発見を可能にする尿中のタンパク質やペプチドバイオマーカーを探索し、それらを選定します。
2.  そのバイオマーカーのセンサーを東北大学・東芝拠点と共同で開発し、検査室での実用化、さらには家庭のトイレに社会実装することを目指します。
3.  これにより、人が生き生きと健康に暮らし、百歳まで元気で介護の必要のない少子高齢化社会の実現に貢献します。

メニューに戻る

組織図
 

メニューに戻る

BBCメンバー
 

研究・運営
 
スタッフ
 山本 格 特任教授 研究統括
 平尾 嘉利 特任准教授 質量分析プロテオミクス
 許 波 特任助教 質量分析プロテオミクス
 山本 恵子 特任助教 質抗体プロテオミクス
 Amr Elguoshy Abdeldayem Shalaby 特別研究員 バイオインフォマティクス
 小間 祥平 東ソー研究員 プロテオミクス
 島倉 里美 研究員 プロテオミクス試料作製
 黒木 幸子 研究員 サンプル収集
 
大学院生・研究生
 嶋田 修一郎 大学院博士課程 定量プロテオミクス
 
プロジェクト協力研究員(研究協力者)
 藤中 秀彦 特別研究員 抗体プロテオミクス
 木下 直彦 特別研究員 IT
 行田 正晃 特別研究員 IT
 羽深 将人 特別研究員 腎臓内科学
 須田 一暁 特別研究員 産婦人科学
 阿部 達也 特別研究員 口腔病理学
 下条 文武 特別研究員 腎臓内科学
 山本 卓 特別研究員 腎臓内科学
 
以前の研究員 (BBC Visiting Scholar)
 Sameh Magdeldin Children's Cancer Hospital, Egypt
 斎藤 卓 United State


共同研究者・研究施設
 
共同研究 日本尿バンク
 守山 敏樹 大阪大学保健センター  
 菅谷 健 聖マリアンナ医科大学 腎臓高血圧内科  
 成田 一衛 新潟大学 医歯学系 腎・膠原病内科  
 西山 成 香川大学 医学部薬理学  
 清元 秀泰 東北メディカル・メガバンク機構  
 古市 賢吾 金沢大学 附属病院 血液浄化療法部  
 小西 啓夫 大阪市総合医療センター腎臓高血圧内科  
 
共同研究 新潟大学大学院医歯学総合研究科
 成田 一衛・後藤 眞 腎・膠原病内科  
 朔 敬・阿部 達也 口腔病理学  
 中村 和利・渡邊 裕美 環境予防医学  
 南野 徹・小幡 裕明 循環器内科学  
 松本 壮吉 細菌学  
 寺井 崇二・高村 昌昭 消化器内科学  
 榎本 隆之 産婦人科学  
 冨田 善彦 泌尿器科学  
 
共同研究 新潟県内医療施設
 宮崎 滋 信楽園病院  
 富沢 修一 国立病院機構新潟病院  
 和泉 徹 新潟南病院  
 
共同研究 国内共同研究施設
 清元 秀泰 東北メディカル・メガバンク機構  
 乳原 善文・星野 純一 虎の門病院腎臓内科  
 竹村 司・宮崎 紘平 近畿大学小児科  
 佐々木 成 明治薬科大学  
 
共同研究 国外共同研究施設
 Loreto Gesualdo University of Bari,Italy  
 Martins Lennart VIB Medical Biotechnology Center,Bergium  
 Ruedi Aebersold Institute of Molecular Systems Biology, Swiss  

メニューに戻る

アクセス
 
キャンパス周辺

 
キャンパス内配置

 
ビルディング

 

メニューに戻る

行事
 
 日時行事名概略詳細DL

メニューに戻る

 
 
2018     新潟大学     Biofluid Biomarker Center,
生体液バイオマーカーセンター     Niigata University